お勧め新電力

私のオススメ新電力(九州エリア)」  から転載します。

オススメの新電力会社がある方は、上記ページに投稿して下さい。

<オススメ:みやまスマートエネルギー

福岡県北九州市在住・40代主婦です。 二ヶ月ほど前に 「みやまスマートエネルギー」へ切り替えました。 従量電灯B40アンペアです。 電話をして説明を聞いて、申込書を送ってもらい、記入して返送。 保険証や通帳の表紙のコピーの手間くらいでした。 九電の解約は「みやまんでんき」が代行してくれますし、スマートメーターの交換も無料で九電がしてくれます。(不在でもOK) とにかく簡単。。 気になる電気代も、月々20円ちょっと基本料が安くなりました。 ちなみに、九電管轄であれば他県でもどこでも、切り替え可能です。

とにかく原発を続ける九電にサヨナラしたかったので・・・ 脱原発への確かな一歩だと思っています。 切り替えて意思表示する人がもっともっと増えたら、きっと変わるはず! あと、みやまスマートエネルギーは自治体が取り組んでいる数少ない新電力。 全国の自治体が「参考にしたい」と見学に訪れているそうです。 みやま市の画期的な取り組みが成功して、真似する自治体が増えたらいいな、というのも応援したい理由です。

 

<オススメ:太陽ガス 鹿児島県在住 50代 女性
私は太陽ガスさんに切り替えました。 料金も九電さんよりお安くなりますが、私は別のプランを選びました。それは、エコな活動をしているグループを援助する為に私の納める電気代の一部を使ってもらえるプランです。かなりユニークな取り組みだと思いませんか?!

エコな世の中になって危険な原発をできるだけ早く止めたい私にはぴったりのチョイスでした。電気代は九電さんと同じ位です。契約も電話を入れたら書類が送られてくるので必要事項を書き込んで送り返して終わりでした。計測する機械。。あらあれは何て言ったっけ??それも仕事をしていますが外の工事なので留守中に終わってましたので煩わしいことは何もありませんでした。 こんなに簡単に九電さんに意思表示ができた上に九電さんより安いプランもあってお得!!

100パーセント再生可能エネルギーでなくとも、とりあえず九電さんとだけは契約したくない。ここから何かが変わっていくと信じています。 私は子どもの未来を守る為に「サヨナラ〜〜九電さん〜〜!」をしました。 是非みなさんも、ご自分にあった新電力をチョイスしてみてね!
https://taiyo-gas.or.jp/denryoku/

 

<オススメ:太陽ガス 福岡県在住 40代
福岡市民なので県内にある「みやまスマートエネルギー」も候補でしたが、鹿児島県日置市にある「太陽ガス」を選びました。

(1)福島原発事故以降、各地でメガソーラーが急増しましたが、その多くは地域外(大都市)の資本で作られた発電所だと思います。地域に降り注いだ太陽の恵みを使って発電し、その利益が地域外(大都市)に流出するのではなく、地域住民が自分たちで出資し、売電の利益も地域に還元される、その「循環」が大事だと思います。 太陽ガスはそういった地域や市民による再生可能エネルギー発電設備を重視しています。   三瀬に我が家も出資して作った市民共同発電所があり、その売電先を九電から太陽ガスに変えているので、我が家の買電先も太陽ガスに切り替えたいと考えました。

(2)また、20Aでも契約できるのも太陽ガスの魅力です(多くの新電力は30A以上からです)。 “安さ”をアピールする新電力が多いですが、その多くは“たくさん電気を使ったほうが得になる”という料金プランを採用しています。 再エネに切り替えることも重要ですが、まず“省エネ”をすることがより重要であり、20Aからでも契約できる新電力は貴重だと思います。(太陽ガスさんから見れば、利益幅の低い顧客が増えると大変でしょうが…。)

(3)最後の理由は、太陽ガスは知り合いが働いている会社だから…です。『シェーナウの想い』というドキュメンタリーを観た方もいると思いますが、これを日本に紹介したのが太陽ガスの及川さんであり、その及川さんを応援する意味もありました。    

まだ現時点では再エネの比率はまだそれほど高くないそうですが、将来を期待して、太陽ガスを応援していきたいと思っています。

 

<私のオススメ新電力 みやまスマートエネルギー
●福岡県 60代 男性: みやまスマートエネルギー(みやまんでんき)
みやまんでんきを選んだのは、以前より原発で発電した電気を使いたくなかったからです。みやまんでんきは福岡県のみやま市が市内の太陽光で発電した電気を電力の地産地消ということで取り組んでいるからです。私は、みやま市在住ではないけれど、この自治体のユニークな取り組みを応援したいと思います。
申し込みも、ホームページから申し込んで、送ってきた書類に記入して返送するだけでしたので、簡単でした。それに、料金も九州電力より少し安くなるらしいので、変更後の請求書を楽しみにしています。

 

<オススメ:太陽ガス> 鹿児島県在住50代 女性
人にも自然にも優しい電気を使いたい。 その願いが実現しました。 シェーナウの想いの日本語訳をされた及川さんのお話は何回もうかがっていたので、 電力が自由化になる前から変えるなら及川さんのいる太陽ガスと決めてました。 地産地消!クリーンなエネルギー! 分譲賃貸のマンションなので、家主さんから許可が出るかドキドキでした。 二つ返事で了承を頂き、太陽ガスへの手続きも簡単でした。 アンペアも20Aに下げて頂きました。 クリーンな電気って、嬉しいですよね。 自然の恵みに感謝しながら、 これからも大切に電気を使っていきます。

 

*九州以外のオススメ新電力は、以下のサイトが参考になります。

【パワーシフト】デンキを選べば社会が変わる!

自然エネルギー供給をめざすパワーシフトな電力会社

2016年4月からの電力小売全面自由化に向けて、続々と新しい電力会社が生まれています。これらの中には、自然エネルギーを中心とした電力の供給を目指す会社もあります。
パワーシフト・キャンペーンでは、下記の「5つの重視する点」の方向を目指している電力会社を紹介しています。ぜひ電力会社を選ぶ際の参考にして頂き、こうした電力会社を応援することで電力のパワーシフトを後押ししましょう!

パワーシフト・キャンペーンが重視する点(評価基準)

当キャンペーンは「パワーシフトな電力会社」を、以下の5つの基準に従って紹介しています。
今後もヒアリング調査を継続し、より多くの「パワーシフトな電力会社」を発掘・紹介したいと思います。

 1. 電源構成や環境負荷、などの情報を一般消費者にわかりやすく開示していること 
 2. 再生可能エネルギーの発電設備(FITをふくむ)からの調達を中心とすること
 3.原子力発電所や石炭火力発電所からの調達はしないこと(常時バックアップ分は除く)
 4. 地域や市民による再生可能エネルギー発電設備を重視している
 5. 大手電力会社と資本関係がないこと

    *再生可能エネルギーの調達にあたっては、大規模な生態系や自然環境・景観の破壊が行われておらず、持続可能性への配慮を十分に行っている発電所からの調達であること、あわせて地域(当該および周辺の自治体や住民)のおおかたの合意を得ていることを前提とします。

以下のような調達は望ましくないと考えています。
・持続可能でない燃料を輸入する木質バイオマス発電
・大規模な森林伐採や土地改変をともなう太陽光発電
・生態系や周辺住民の健康への影響に配慮しない風力発電  など

パワーシフトな電力会社一覧

パワーシフト体験談